ファミリー整骨院 のお役立ちコラムです

セルフ ペップトーク セミナー

皆さんこんにちわ!
ファミ骨、院長のイワセです(*^^)v

先日、『セルフ ペップ トーク』というセミナーに行ってきました。

☆ペップトークって…?
もともとアメリカが発祥で、競技スポーツの試合前に
監督やコーチが選手に対して励ますために行う
「短くて」「わかりやすく」「肯定的な」「魂を揺さぶる」

勇気づけの言葉がけのこと…だそうです。

セルフ ペップ

そして、『セルフ ペップ トーク』とは…
自分が有気づけられるお気に入りの短い言葉を
自分に言葉がけすることです。

そう、最も身近な自分の応援団は自分自身なのです。

 

今回、何でこのセミナーを受講したかと申しますと・・・

 

私はこれまで自分に向けてよくこんな言葉を使ってました(ネガティ語)。
「ダメだ、ムリだ、できない、バカじゃん、、すっとこどっこい、めんどくさい、自信がない・・・」

 

でもこれ使わない方が良いらしいです(*_*;

 

その代わりに普段からこんな言葉を使うと良いとのこと(ポジティ語)。
「できる、すごい、やってみよう、大丈夫、問題ない・・・」

 

何故でしょう?

 

☆言葉の持つ威力はすごい☆
人間の脳は自分に対して言っている自分が発する言葉も
他人に対して言っている言葉の区別がつかないらしく、
そのまま自分の耳に入った言葉が潜在意識に刷り込まれ
それが具現化するらしいのです。
このことは既に脳科学の分野では明らかになっているとのこと。

ということは、
今無意識に使っている言葉で自分の行動は良くも悪くもなってしまうのです!

 

さらに
思っていなくてもその言葉を使うことで気持ち(思い)がその言葉のようになっていくらしいです。

だから
普段からたとえ思ってなくてもポジティ語を意識して使うことで
ポジティブな行動を起こすようになり、ポジティブな結果が得られることとなります。

逆に
ネガティ語を使うと…
それがたとえ他人に向けた言葉でも、脳は識別できないので
自分に反映されてしまいます。

 

【恐るべし、言葉の威力‼】
皆さん、言葉って大切なんですネッ!

 

それでは、ちょっと長くなりましたが…
この時期は一年のうちで最も寒い時期です。
風邪などひかないよう、ご自愛くださいねっ(@^^)/~~~

 

 

SNSでフォローする